So-net無料ブログ作成

新元号は「令和」……。 [日記]

昨日の朝はテレビを見ていなかったので、新元号発表の時間(午前11時半頃)にはネットラジオを聴いていたんですよ。予定よりも15分ほど遅れて発表になった新元号は「令和」。ラジオでは漢字がわからないので、最初は何故か「霊和」と想像してゾーッとし、続いて、アナウンサーの「年令の令に昭和の和です」の言葉に難しい「齢」の方の「齢和」だと勘違いして、「画数が多くて書きにくい」と憤慨していたら、実際には「令和」でした……。個人的には特に良いとも悪いとも思わないのですが、最初に「霊和」を想像してしまったせいか、「れい」という音の響きにはすぐには馴染めないかもしれません。このニュースは海外にも速報されたようですが、イタリア語などでは「REIWA」の頭の「R」がしっかりと巻き舌で発音されるのでしょうか……。フランス語なら「R音」よりもむしろ「L音」の方が日本語の「ラ行」に近い気がしますが……。いずれにしても、5月1日から「令和元年」になりますが、それまで、今月中はまだ「平成31年」ですからお間違えのないように……。今年のゴールデンウィークは暦通りでも10連休になるんですね~。楽しみにしている方も多いと思いますが、その分、仕事を前倒ししながらのスケジュール調整が大変な方もいるかもしれません。ゆっくりと楽しめるよう、今月は月初めから頑張りしましょうね!



★    ★    ★

先月31日の日曜日、昼前に井草森公園を通りかかったら、多くの方がお花見をしていました。桜は満開にはもう一息というところでしたが、雨も朝のうちに上がってお花見日和になりました。小さなお子さん連れの若いご夫婦中心のグループは色鮮やかな簡易テント等も持って来ていてお洒落な雰囲気でしたが、それに比べて、ぼくと同年代からそれ以上のオジサンやオバサンばかりのグループは……(以下自粛)。まあ、皆さんそれぞれに楽しめば良いんですよ、他人に迷惑を掛けたり、ゴミを散らかしたままで帰ったりさえしなければ……。見頃は今週いっぱいくらいかなぁ……。
nice!(29)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感