So-net無料ブログ作成

この絵を見て何を感じますか? [日記]

gazou.jpg


突然ですが、この絵を見て何を感じられますでしょうか? 以前Twitterでも話題になったそうですが、ぼくは先日、北斗晶さんのブログで見つけました。おそらく、ワンちゃんを飼ってらっしゃる方、飼っていないまでもワンちゃん大好きな方とそうでもない方とでは感じることが違って来るのではないかと思います。北斗さんのブログのコメントもそんな感じでした。ぼくのブログにもコメントを寄せて頂けると有難いです。よろしくお願いいたします! ぼく自身が感じたことは後日、記事にしたいと思っています。

★    ★    ★

昨夜9時半頃、うちのすぐ近くの西武新宿線の踏切(井荻3号踏切)で人身事故がありました。うちのそばの通りを何台かの消防車がサイレンを鳴らして走り過ぎたので、「どこかで火事でも起きたのかな?」と思っていたら、サイレンの音がすぐにピタッと止むではありませんか。「ご近所で火事か?」と外に出てみたが煙すら見えず、通りまで出ると、踏切のすぐ手前に2台と少し後方に離れて1台、合計3台の消防車が止まっていました。踏切での人身事故でした。Twitter等の情報では、電車の床下でガコッと異様な音(金属音的な)がして電車が止まったそうです。救出活動と現場検証にいつも以上に時間が掛かったようで、西武新宿線は結局2時間以上ストップし、その後もダイヤが乱れていたようです。あの踏切はスーパー、ヨークマートに行くときに渡るので、何だかちょっと嫌な気分になりました。しばらくは通りたくないかも……。昨年暮れから今年初めにかけて3名の方が井荻駅ホームから飛び込み、また、踏切事故も多いようで、井荻駅付近はいつの間にか人身事故多発地帯になってしまいました。西武新宿線では、中井駅を出たところから野方駅の手前までを地下に潜らせる計画があり、すでに工事も始まっているようです。地下を走れば、少なくとも踏切事故はなくなりますもんね。ただ、井荻駅付近では環八が地下と高架の両方で西武新宿線とクロスしているため、電車の方を地下に潜らせることも高架にすることも不可能なようです。はぁ~、何だか気が重くなるなぁ……。
nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

60代は白秋、そして耳順か……。(8月27日追記あり) [日記]

音楽でもドラマでも映画でも小説でも「青い春(青春)」ばかりがもてはやされますが、「朱い夏(朱夏)」や「白い秋(白秋)」「玄い冬(玄冬)」という言葉もありますよね。50代終わりから60代は「白秋」の世代だそうです。きれいな言葉ですが、ちょっぴり淋しさも感じますね。エネルギーを燃やし尽くした朱夏の時期が終わって一息付く頃でしょうか……。
60代はまた「耳順(他人の言うことに反発を感じず、素直に聞けるようになる)」の世代でもあるそうです。40にして惑わず(不惑)、50にして天命を知り(知命)、そして60にして耳順う(「みみしたがう」と読むみたいです。耳順)。でもなかなか難しいことですよね。そろそろ定年を迎える年代で、これまでに自分が蓄えて来た知識や技能・技術、経験の上にで~んと胡坐をかいて、特に目下の者や年下の者の言葉には耳を傾けようとしない輩もよく見かけますもんね。巷では「老害」などと呼ばれたりもするようですが……。「他人の振り見て我が振り直せ!」、自分が「老害」と呼ばれないように気を付けましょうね。(ただ、やたらと「老害」と言っては他人(特に高齢者)を見下す若い世代の中にも「若害」が数多く存在すること、そして「今は他人の身でも明日は我が身」であることもお忘れになりませんように……。)
還暦を迎えてから半年が過ぎたところで、ちょっとこんなことを考えてみました。

【追記(8月27日夜)】
夏の終わりの強烈なゲリラ雷雨! 夕食の片づけが終わった頃から雷様がピカピカゴロゴロと言い出したので、早目に雨戸を閉めたら、間髪入れずに激しい横殴りの雨が降り出した。建物の壁に打ち付けるような、まさに横殴りの雨。雷も激しさを増し、ごく至近距離に落ちたかと思うほどの激音がしたのも3、4回あって、慌ててPCの電源を切った。今は雷鳴がかなり遠くに聞こえるようになったので、こうして再び電源を入れて記事を書いている。もしかしたら、今頃は隣の区や市で激しい雷雨になっているのかも。杉並区は夕方に「大雨注意報」が発令されていたが、もうしばらくは十分に警戒した方が良いかもしれないね。
P.S.杉並区の有線でサイレンが鳴り響いてるし、消防車と思われるサイレンも、遠いけとあちこちから聞こえて来る。どこかに雷が落ちて火災でも起きているのだろうか……。
nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ゲリラ雷雨は侮れない……。 [日記]

このところの台風接近もさることながら、ゲリラ雷雨もよく起きてますよね~。洗濯物を外に干しっぱなしで出掛けるのは危険です。朝のうちに洗濯をして、昼過ぎにはもう取り込んでしまった方が安心ですね。今の時期、日差しがあれば4~5時間で乾きますもんね。
で、今日午後のゲリラ雷雨。雲行きが怪しくなり、遠くの方で雷鳴が聞こえ始めたので、洗濯物を部屋の中に入れて事なきを得ましたが、今回の雷雨は凄まじかったですね~。雨が激しい風に乗って横に走り、雷も、2つばかりごく至近距離に落ちた気がします。ヘリコプターでも墜落したかのようなものすごい爆音がしましたから。杉並区の有線(?)では防災のサイレンが鳴らされました。基準値を超える雨が降り(大雨警報が発令されました)、各河川の水位も危険域近くまで上昇したらしいです(洪水注意報も発令されました)。思わぬ落とし穴もありました。ぼく自身は気付いていなかったのですが、ご近所さんが何やらざわついていたので、ちょっと耳を澄ましてみると、どうやらケーブルテレビのブレーカーが落ちてテレビが映らなくなっていたようでした。J:COMの方が直しに来られてました。そう言えば、もうずいぶん前ですが、やはり落雷のあった夜にぼく自身がJ:COMさんに連絡したことがありました。たかがゲリラ雷雨、されどゲリラ雷雨、侮れませんね!

★    ★    ★

最近よく眠れない夜が続いています……(>_<)。もちろん連日の暑さのせいもありますが、それはエアコンを使うことで解決できます。何か、身体中に神経痛が出て来てるみたいな感じなんですよ。身体中と言っても上半身がほとんどなんですが、今、左のひじにピリッと痛みが走ったかと思ったら、今度は上にあげようとした右の二の腕がギクッと痛んだり……(「四十肩」とか「五十肩」ってこういう症状なのかな?)。突然背中がカメの甲羅にでもなったように強張って痛くなり、仰向けに寝られなくなることもあります。で、夜中に何度となく目が覚めてしまうんです。ちょっとした痛みでも、常に身体のどこかで起きてると辛いですね~。以前、こういう症状の軽いのを経験したときには整形外科に行きましたが、首の椎間板のはみ出しが原因のようでした。はみ出した部分が神経に触れて、その神経の関係する部分が痛むらしいです。首はよく動かしますから、そのたびに触れる神経が違っていて、だから痛む場所も違って来るのでしょうね。まだ日常生活に支障が出るほどではないので様子見ですが、また整形外科に行くのはためらってしまいます。毎日毎日10分間程度の首の牽引に通わなきゃいけないし、それでも劇的に良くなるわけでもないですからね。これが「歳を取る」ということなのかな? はぬ~ん(T_T)。
nice!(16)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も厳かにムスタキのこの歌を……。 [日記]

ジョルジュ・ムスタキ『HIROSHIMA』。原爆ドームと平和記念公園の風景を眺めながら……。


nice!(15)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感