So-net無料ブログ作成

Twitterまとめ投稿 2017/11/10


nice!(14)  コメント(4) 

詐欺メールのオン・パレード~! [日記]

昨日今日と立て続けに詐欺メールが届きました。Copyrightの表示があったりして結構「本物らしく」装っているのでご注意ください! うっかりメール内のURLなどクリックされませんように!

うちには、「クレジットカード決済が完了しました」という件名で「バリューコマース株式会社 ストアマッチ カスタマーサポート」から、「JCBカード2017年11月10日分お振替内容確定のご案内」という件名で「株式会社ジェーシービー」から、そして「【スルガ銀行】リザーブドプランカードお申込み」という件名で「スルガ銀行 ローンリレーションセンター」からの3件が届いています。いずれのメールも、送信先がCCで複数のアドレスが指定されていて、それらすべてが見える状態になっていること(うちの場合、so-netをプロバイダに使っている人のメールアドレスが複数記載されていました。他人のメールアドレスが見られてしまうこと自体問題ですよね!)と、メールの最末尾に「=」「8;#$H ߎ="」「rgΥ_ ht」等の意味不明な文字列があることが特徴となっています。おそらく、同一犯人が複数の名義を利用して集中的に送り付けているのではないかと思われます。幸いぼくは、「バリューコマース」も「JCB」も「スルガ銀行」も利用していないので、すぐに詐欺メールだとわかりましたが、利用されている皆さんは引っ掛からないようにご注意ください。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怖っ! 頭痛+肩凝り+生あくび(時に+めまい・吐き気)は脳梗塞の予兆? [日記]

まさしく、今朝から「頭痛+肩凝り(首懲り含む)+生あくび」の三重苦に悩まされております^^;。朝起きた時点で少しくらい頭が重くても、しばらく動いているうちに平気になることが多いのですが、今日は1日中治りませんでした。午前中に1時間ほど横になり、午後も2時間ほど横になりましたが気分は相変わらず、午後は少し寒気もしました。食欲はあるので(と言っても、作るのは億劫で、昼・夕食ともに簡単に済ませてしまいました)大丈夫だとは思うのですが、こういう症状をちょっとググってみたら、あの怖ろしい脳梗塞の予兆に当てはまっていたのでビックリしましたよ! もちろんこういう症状はストレスや疲労感、緊張感からも起こりますし、偏頭痛の予兆でもあるらしいのですが(ぼくの頭痛は「緊張性頭痛」です)、普段から血圧が少し高めのぼくは注意した方が良いかもしれないと、あらためて思いました。ココアやトマト酢、ゴマ麦茶等、血圧を下げる効果のある食材はいろいろありますが、あまりお金がかからずに、しかも手軽に毎日続けられる食材は何でしょうね? もちろん効果も高い方がうれしいですが、それではちょっと虫が良すぎるかも……^^;。いずれにしても、今夜は早く寝ることにします。ただ、肩や首の凝りを少しでもほぐしてから寝ないと、明日の朝が余計に辛かったりするんですよね~(T_T);。

最後に松原健之さんの『花咲線~いま君に会いたい』をアップしておきます。演歌寄りの歌謡曲ですが最近のお気に入りです。松原さんのクリスタルヴォイスはデビューの頃から好きで、どっぷりと演歌風の歌い方ではなく、ちょっぴり抒情歌的な歌い方も気に入っています。ちなみに「花咲線」というのは北海道を走る「根室本線」の別名だそうです。


すでにこの曲をカヴァーして歌ってYOUTUBEにアップされてる方も数多くいらっしゃいますが、普段はホテルマンをされているというShinさんのカヴァーがとても上手いと思いましたので、こちらもアップしておきます。

nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

うわぁ~懐かしい~!(追記あり) [日記]



明菜ちゃんの懐かしい映像を偶然見つけたのでアップしました~! この当時、すでに社会人だったのであまりよく覚えていないのですが、決戦大会の1週間前に「プレ審査」みたいなものがあったんですね~。明菜ちゃんの衣装は変わってるけど、もしかして収録は同じ日なのかな? プロダクション&レコード会社のスカウトマンによる「下見会」とは別物? 百恵ちゃんと明菜ちゃん、似てる気がしていたけど、歌っているところを2人並べるとやはり違いますね。それぞれに持ち味があります。明菜ちゃんのニューアルバム・リリースも近づいたので、再度、Amazonのリンクを貼っておきます。そろそろディナーショーも始まる頃ですね~。

《追記(11月6日記)》
両アルバムの収録曲が発表されています。アルバム購入による「ディナーショーご招待」の企画もあるようですね。応募締め切りが「11月10日(金)必着」になっています。期間がものすご~く短いので、8日に購入したらすぐに応募しなくてはいけませんね! 詳細はこちらをご覧ください→http://www.universal-music.co.jp/nakamori-akina/news/2017-11-01/


明菜(初回限定盤)(オリジナルカレンダー封入)

明菜(初回限定盤)(オリジナルカレンダー封入)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: CD



明菜(通常盤)

明菜(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: CD



Cage(初回限定盤)(DVD付)

Cage(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: CD



Cage(通常盤)

Cage(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/11/08
  • メディア: CD



nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/11/05 (追記あり)



《追記(11月9日記)》
10月30日夕方にいなくなった大竹将武さん、寄せられた目撃情報を元に捜索したところ、5日後の11月4日に川崎ららぽーとで無事に発見されたそうです。この記事が自動アップされた時点ですでに発見されていたわけですね。無事に発見されて何よりでした! この件に関しては、情報が全国公開されていなかった(地元のみで公開されていた)そうなので、Twitter等での情報拡散が功を奏したのでしょうか……。
nice!(15)  コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/11/03


nice!(13)  コメント(6) 

HAPPY HALLOWEEN~☆彡☆彡☆彡!(追記あり) [日記]



今年も、ぼくが勝手にハロウィンのテーマソングだと決めているさだまさしの『パンプキンパイとシナモンティー』をアップしました。残念ながらYOUTUBEには本人歌唱の動画が少なく、昨年と全く同じ動画になってしまいました(>_<)。どこかのお店で「パンプキンパイとシナモンティー(薔薇の形の角砂糖2個付き」を「ハロウィンさだまさしスペシャル」とでも称して売り出してくれないかなぁ……。あっ、今どき「薔薇の形の角砂糖」を手に入れるのは至難の業かも?
《追記》バックで赤いギターを弾いてられる松原正樹さんは、昨年2月、がんのために61歳で亡くなられているようです。なので、この映像はかなり貴重なものらしいです。まだまだお若いのに残念ですね。ご冥福をお祈りいたします。

ハロウィンは「諸聖人の日の前夜祭」(「諸聖人の日の夜」とする説もあり)の、先祖の魂がこの世に帰って来る日で、秋の収穫を祝い、悪霊を追い払うお祭りらしいですね。仮装をするのは、悪霊に取り憑かれないように、自分も仲間のように見せかけることで、悪霊の目をごまかすためだそうです。「ジャック・オー・ランタン」は、昔アイルランドにジャックという酔っ払いの悪人がいて、死後、天国はもちろん地獄からも追い出されたために、安住の地を求めてさ迷い歩く羽目になるのですが、そのときに、足元を照らすために持っていた、カブをくりぬいて作ったランタンが起源のようです。この話がアメリカに伝わるとカブはカボチャに変わりました。今ではすっかり「ハロウィン=カボチャ」のイメージが定着してますよね~。街のそこかしこにカボチャがあふれてますし、行事として「ハロウィンパーティ」を行なう学校もあるようですよ。

《追記(11月2日記)》
これは知らなかったのですが、毎年行なわれているハロウィンの行事みたいですね~。ちょっとビックリなんですが……。(YOUTUBEには動いている映像がなかったので、下のリンクをクリックして動画をご覧ください。)
 
https://www.kobe-np.co.jp/rentoku/movie/new/201710/0010693779.shtml

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

篠沢秀夫教授、逝去……。 [日記]

10月26日、学習院大学名誉教授で仏文学者の篠沢秀夫氏が逝去されました。84歳でした。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症されていたようですが、死因は肺炎らしいです。心よりご冥福をお祈りいたします。
篠沢教授といえば「クイズダービー」の1枠で珍回答を続出していたことを思い出しますよね~。高倍率になったところで、突如正解を出して驚かれることもありました。いつもニコニコと笑顔を絶やさない方でしたね~。篠沢教授のフランス語もしくはフランス文学の授業を受けてみたかったなぁ……。まあ、ぼくの頭と学習院大学を結び付けること自体、大いに無理がありますが……(>_<)。
ずいぶん前になりますが、篠沢教授のエッセイか何かを読んだ覚えがあります。フランスの大学入試「バカロレア」の哲学の試験(論文形式)には「問われていることに答えてはいけない」という大原則があること(以前にも書いたことがありますが、日本人には理解しがたいですよね。語学学校の中級クラス以降の小論文にもこの大原則が適用されているようだったのですが、当然ぼくは理解できず、点数は散々でした^^;)、また、その試験が朝から午後まで続くので(下書きをして、十分に推敲してから清書して提出しなければならないらしいです)、「一体昼飯はいつ食うんだ?」と聞いたら、「そんなもん食ってたら受からないぞ!」と言われたことなど、面白く読ませて頂きました。また図書館で借りて読み返してみようかな……。
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/10/27


nice!(17)  コメント(0) 

人それぞれの感覚・考え方・・・。 [日記]

このところこのブログによく登場する金井夕子さんですが、以前から、金井さん独特の感覚・考え方で気になっていたことがあったので、今日はそれを記事にすることにします。
実は、それが金井さん独特の感覚・考え方なのか、あるいは、ヨガをされる皆さんが共通して持ってられる感覚・考え方なのかはわからないのですが、「春先や秋に、気温のアップダウンに合わせて洋服を選んではいけない」というものなんです。たとえば、春先3月半ばくらいに暖かく感じられるようになっても、すぐに冬用のコートは脱がない、逆に、秋でも先日のように寒さを感じる日があれば、それ以後はダウンのロングコートを着込むといった具合に、常に「身体を温める方向で過ごす」のがベターだと言うのです。金井さん自身が札幌ご出身のわりには寒いのが苦手なようなので、それでこういう感覚が生まれたのかもしれませんが、これって「衣替えの時期をしっかりと見極める」ということなのかなと思いました。春になっても、もう寒さが戻って来ることはないと思えるまでは冬服は脱がない、逆に、秋なのに冬並みの寒さを感じたらすぐに冬支度をする、というように。何だか冬の期間が長くなりそうな感じもしますが、たしかに、身体を冷やすよりは温める方が良いというのは間違いではないでしょうね。真夏で汗をかいても、その汗が気化するときに身体が冷えたりしますもんね。実際にこのところ気温差が激しいですが、先日の寒い日にウールのセーターを着始めたので、この先、少しくらい暖かい日があっても脱がないようにしましょうかねぇ……。
nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感