So-net無料ブログ作成
検索選択

すご~く久しぶりのG-Shock~と幻のパインぱん。 [日記]

「G」はもちろん、あの黒光りする憎いヤツです^^;。東日本大震災以来、全くと言って良いほど見かけなくなった「G」ですが、今日、キッチン引き出しの中で久々に発見しました^^;。幸いなことに、すでにご臨終召されたあとで干物状態になっていたので、引き出しの底に敷いてあった紙で包んでゴミ箱に捨てることができました。ただ、「どこをどう通ってここまで来たのだろう?」とか考え始めると、キッチンの棚や引き出しからシンク下の収納まで、ぜ~んぶ掃除して消毒までしたくなるので(最近、以前にも増して神経質になってるんですよ^^;。感染症で入院したり熱を出したりしたせいでしょうか……)、「G」を発見した引き出しだけは拭き掃除して、中に仕舞ってあったお玉やフライ返し等はしっかりと洗いましたが、あとは気にしないことにしました。「G」だって昆虫の一種、それ自体がバイ菌のかたまりだとも思えないし、どこ(どんな汚い所)をほっつき歩いて来たかわからないという意味では、よく飛んで来るコガネムシやカナブンだって変わりないですもんね。いずれにしても、処理は終了~☆彡!

★    ★    ★

img_main.jpg
昨日、幻のパンとの噂も高い、フジパン夏の定番「パインぱん」を初めて入手しました~! いつも行くスーパー、今まで一度も置いてあるところを見たことがなかったのに、昨日はどういう風の吹き回しか大量に山積みで販売されていました。迷わずお買い上げ~! 昼食前だったのですが、家に帰るなり、すぐに食べちゃいました~☆彡! いやぁ~、噂に違わず美味しいですね~\(^o^)/! パインのジャムクリームは入っていませんが、ドライパインが思いのほかたくさん入っていて、ひと口食べただけでも、口の中でプチプチという感じで、全体にほんのりと甘酸っぱいパインの香りもして、でもあっさりしていて美味しかったですよ~。¥98だったので、もう1つか2つ買っておけば良かったかなぁ……。今度同じスーパーに行ったときに売ってるかどうか……。定番化しててくれればうれしいんだけどね……。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと困ったこと、そして読んだ本の備忘録。 [日記]

ちょっと困ったことが起きちゃいました……。下の階のお宅の天井から水が漏れるとのクレームが来て、でも、うちのどこから水が漏れているのかさっぱり分からず、大家さんの知り合いの水道屋さんが仕事の合間に見に来てくれたのですが、やはり、ざっと見ただけでは分からず、明日また時間を掛けて見に来てくれることになりました。トイレの床の縁の方が数日前から少し波打っていて不審に思っていたのですが、もしかしたらトイレの配管のどこかで水漏れを起こしているのかも……。汚水が流れる方での水漏れだけは起きていないことを切に祈ります……。いずれにしても、トイレに行くのが不安になりました。早く原因が分かって修理してもらえると有難いのですが……。水周りのトラブルって、些細なものでも厄介ですよね~(>_<)。

★    ★    ★

そして、この2、3日で読んだ本。英国のミステリー、ポーラ・ホーキンズ著『ガール・オン・ザ・トレイン』。

ガール・オン・ザ・トレイン(上) (講談社文庫)

ガール・オン・ザ・トレイン(上) (講談社文庫)




ガール・オン・ザ・トレイン(下) (講談社文庫)

ガール・オン・ザ・トレイン(下) (講談社文庫)

  • 作者: ポーラ・ホーキンズ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/15
  • メディア: 文庫


最愛の夫と離婚して酒浸りとなり、職まで失ったレイチェルは、友人の家に転がり込み、友人には職を失ったことを言いだせずに、毎日同じ時間の電車で通勤するふりを続ける。その通勤電車の車窓から、いつも羨ましく思いながら眺める1件の家があった。それは、かつて夫と暮らしていた家(今は元夫と新しい妻子が暮らしている)の数件先の家で、まるで幸福を絵に描いたような夫婦が暮らしていた。
ところがある朝、車窓から、その妻の方の不倫現場を目撃してしまう。さらにはその直後、その女性は行方不明になる……。失踪か、事件か……。
物語は、レイチェルと新しい妻アナ、行方不明になる妻メガンという3人の女性それぞれの日記形式で構成され、後半はどんでん返しに次ぐどんでん返しで、思いもよらない(かな?^^;)結末を迎えることになる……。ともかく、先が気になってどんどん読み進めてしまった。

★    ★    ★

東京都議会議員選挙が公示されましたが、普段の選挙戦ではあまり回って来ない住宅街にまで朝から街宣カーがうるさく回って来るし、電話での「お願いします」攻撃はあるし、候補者からのハガキは届くしで、今回はどの陣営もかなり気合が入ってるみたいですね。それだけ都民の関心も高いということでしょうか……。杉並区は定数6人に対して倍の12人が立候補しています。ぼくは、放っておいても必ず当選しそうな「定番」的な候補者は避けて、当落ギリギリの線上に来そうな、ちょっと独自の考え方を持っている候補者の中から誰かに投票しようかなと思っています。いずれにしても投票には行きますよ。投票にも行かずに、都政に対して文句は言えないですもんね。
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5年以上の生存率50%……(少々加筆修正^^;)。 [日記]

乳がんで闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなられたというニュースが飛び込んで来ました。34歳でした。懸命に闘病を続けて来られましたが、回復の願いは叶えられませんでした。謹んでご冥福をお祈りいたします。
以前、北斗晶さんのブログを読ませてもらっていることを記事にしましたが、実は、小林麻央さんのブログも、新たに始められた当初から読ませてもらっていました。その後、お姉さんの小林麻耶さんやご主人の市川海老蔵さんのブログもときどき覗かせてもらうようになりました。麻央さん、つい3日前の6月20日朝にも笑顔でブログを更新されてるんですよ。母に絞ってもらったオレンジジュースを飲むのが楽しみだと……。そしてこの訃報です。入院治療から在宅治療に切り替えたので、病状が安定して来たのだと思っていたのですが、もしかしたらその逆で、「最期は病院ではなくて我が家で迎えたい」との願いから、あえてそうされたのかもしれませんね。闘病生活をブログに綴ることは、同じ乳がん患者さんの間でも賛否両論が巻き起こったようですが(北斗晶さんの場合にも同様の反応が見られたみたいです)、それでも麻央さん自身は、ブログを綴り続けることで不安が和らげられたり希望が見つけられたりしていたのでしょうね。本当にお疲れさまでした……。安らかにお休みください……。
乳がんでの5年以上の生存率は50%だと聞いたことがあります。北斗晶さんと小林麻央さん。北斗さんはがん転移の兆候もなく、今年からテレビ等の仕事にも復帰し、体力勝負の海外ロケにも出掛けられるほどまで回復されました。一方、麻央さんの方は、懸命の闘病生活にもかかわらず、家族や仕事仲間、ファンの祈りも虚しく、天に召されてしまいました……。数字って、ときに残酷ですよね……^^;。

nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『幸腹な百貨店 デパ地下おにぎり騒動』読了~! [日記]


幸腹な百貨店 デパ地下おにぎり騒動

幸腹な百貨店 デパ地下おにぎり騒動



秋川滝美さんの『幸腹な百貨店 テパ地下おにぎり騒動』を読了~! 実は、高橋伝治という昭和なオッサン(年齢設定ではぼくよりも年下なのだが、それでもオッサンだと思ってしまう^^;)と古株女子店員の花村瑠衣のキャラがどうにも苦手で、「だから女房子どもに逃げられるんだよ!」とか、「それじゃいつまでたっても嫁の貰い手はないぞ!」と内心でツッコミを入れつつ、それでも一気に読んでしまった。
相変わらず売上低迷の続く堀内百貨店、地下の惣菜売り場のテコ入れを目論み、ここ最近人気店になったおにぎり屋「米よし」の誘致に乗り出すが、頑固オヤジは首を縦に振らない。ところが、そのおにぎりの味を生み出したのが、近所の商店街の中にある、その頑固オヤジの母親が切り盛りする「おかず屋はる」であることがわかり、高齢の母親が店を孫に譲って引退するのをきっかけに、今度は「はる」の誘致に乗り出すのだが……。

まあ、商売をされているお宅は跡継ぎのことなどでどこも頭を痛めるのでしょうねぇ……。生まれながらにして家業を継ぐべき人間として育てられたなら、それで納得できる場合は良いけれども、自分の進みたい道が他にあれば、親子・兄弟間でもめて険悪な状況に陥ることもあるのでしょう。うちはサラリーマン家庭で良かった~☆彡!
nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんとまあ、ご丁寧なことで……^^;。 [日記]

一定の周期があるのでしょうか、最近また迷惑メールが増えて来ました。今回はかなり「ご丁寧な」書き込みで、その割には、組織名や担当者名、電話番号等が一切記載されていないという中途半端な迷惑メール……(『総合窓口』というのが組織名なのかな?)。今さらこんなものに引っ掛かる人はいないかと思いますが、念のためにコピペしておきます。かなりの長文ですがお付き合いくださいませ。

≪以下コピペ≫
速やかに滞納料金をお支払いください。
総合窓口 [info@21jeblsu1k8t.link]
送信日時 2017/06/07 (水) 10:12
宛先  [ぼくのメアド]

貴殿(本メールアドレス所有者)はWEBContents(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サイト)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ
現在、利用料金を滞納している状態となっております。

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。
2017年5月5日現在
未納金総額
(【74*,**0円】 )
個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。

■合意登録解除とは■
本通知確認後、速やかに本状より登録の解除の申請を行った場合は、利用者の意思を尊重し、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。
合意解約によりコンテンツ管理元との債権債務が解消され、貴殿との和解が成立します。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意登録解除」と記入の上そのままご返信下さい。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。

尚、このまま和解手続き、および支払い意思の連絡、いずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。

1.ご口座及び給与の差押え
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。
 (テレビパソコン携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します)

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。

7436399

≪ここまでコピペ≫

『合意登録解除』申請によって、この請求をチャラにしてしまえることや、(テレビやパソコン、携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します)という、妙な中途半端さ加減(強制売却なら全部すれば良いじゃないか! それにテレビは必ずしも生活必需品じゃないと思うぞ!)も何だか笑えます。それにしても、ぼくは「74万円」も何を滞納しているというのでしょう……(笑)。

【追加記事】
夕方になって、また別の迷惑メールが届いた。以下コピペ。

請求書ほか
okabe@wmail.plala.or.jp
送信日時 2017/06/07 (水) 19:00
宛先  [ぼくのメアド、それ以外(他人)のメアド2件]

このあとに本文はなく、Google Chromeマークの付いたHTMファイルとXLSファイルが添付されていた。いつものZipファイル添付なら触らずに即刻削除だが、これらのファイルってどうなのだろう? まあ、「触らぬ神に祟りなし」ということで、触らずに削除したけれども……。
nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恒例の『東京バンドワゴン』シリーズ読了~! [日記]


ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン

ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン



毎年4月にリリースされる小路幸也さんの『東京バンドワゴン』シリーズ、『ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン』をやっと読了~!
今回はスピン・オフ・バージョンで、我南人が今は亡き妻の秋実さんと出会うきっかけとなったある芸能関係事件の物語。時代が40年ばかり遡り、登場人物も、なじみのない当時の人々ばかりなので、読み始めは少し違和感があったが、そのうちに惹き込まれて一気に読んでしまった。当時のアイドル同士の恋愛を潰そうと暗躍する双方の所属事務所を相手に、我南人が一肌脱いで2人を助けるというストーリー。前回の日記で、川越美和さんの「芸能界の悪い輩に騙されて……」という記事を書いた直後に読んだのが、やはり芸能界の裏側にある黒い世界を描いた作品だったので、幾分気が重かったが、まあ、ハッピー・エンドだったから良かったとしよう!

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一度限りの人生なのに、上手く行く人行かない人……。 [日記]



アイドルだった川越美和さんの、「芸能界の悪い輩に騙されて、35歳の若さで孤独死……」のニュース報道に心が痛みます。どういう状況で孤独死されていたのかはわかりませんし、誰かの保証人になって多額の借金を背負わされたという話もありますが、その真相もよくわかりません。芸能人だから目立ちますが、世の中にはよくあることなのかもしれませんね。一度限りの人生なのに、上手く行く人行かない人……。自分自身の至らなさのせいで上手く行かないのならまだ諦めも付くでしょうが、他人のせいで上手く行かなく「されてしまった」のなら、それはもう不運もしくは不幸というほかありませんよね。どなたかがおっしゃってましたが、「人生には良い出会いもあれば嫌な出会いもある」と。川越さんは、その「嫌な出会い」によって人生を阻まれてしまったのかもしれませんね。そして、身近に誰も助けてくれる人がいなかったのかも……。静かにご冥福をお祈りしたいと思います……。「涙くんさよなら」も今となってはとても悲しいですね……。(この曲を歌っている動画を探しましたが、なぜかどれも「視聴できません」になっていました。)

★    ★    ★

6月に入ったのを象徴するかのように、雨模様で始まりました。じめじめ蒸し蒸ししますね。そして、「プチ悩み」が生まれました。大したことではありませんが(だから「プチ」なんですが)、毛虫の発生です(>_<)。葉桜によく発生したりしますが、今年はなぜか今頃になって、裏のホオノキや柿の木にも発生し始めたんですよ。昨年までは全く見かけなかったのに、この2、3日で2匹退治しました。おそらくもっといると思います。うっかり触ってしまわないように、また、洗濯物を取り込む際にも十分に気を付けなくては……。見つけても、ティッシュでつまんでポイッとはできないので困るんですよね~^^;。今日はガムテープでくっ付けて、中にしっかりと巻き込んでつぶしました^^;。湿疹のできやすいぼくにはかなりの恐怖~(T_T)!
nice!(21)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一応は関西圏、でも和歌山県はちょっと異質? [日記]

明治のカールが、生産縮小のために滋賀・京都奈良和歌山以西の西日本のみ、味も「チーズ」と「うすあじ」の2種類のみでの販売になり、東日本では在庫がなくなり次第販売中止になるのだとか……。最近では購入することもありませんし、特に好きなスナック菓子でもないですが、東京ではもうすぐ手に入らなくなると聞くと、やはりちょっぴり淋しいものがありますね~。まあ、和歌山の実家に帰れば手に入るんですけどね……。で、本題です。このグラフを見てください。

karl.jpg

カールの各地方別の味の好みを円グラフで、各都道府県別の味の好みを地図上の色分けで表したものですが、概して、東日本では「チーズ」、西日本では「うすあじ」と、好みははっきりと二分されるようですね。で、ぼくが注目したのは濃いブルーで塗られている故郷の和歌山県です。和歌山県民の好みは「チーズ」と「カレー」で、「うすあじ」ではないんですよ! そう言えば、子どもの頃に食べたカールも「チーズ」と「カレー」だったような気がします。「うすあじ」は記憶にありません^^;。一応西日本であり関西圏でもあるのに、味の好みはちょっと異質なんですね。そう言えば、薄口しょうゆ文化圏の関西にあっても、和歌山は元々は濃口しょうゆ文化圏ですからね。最近は大阪や京都並みに薄口しょうゆを使った薄味の料理が定着して来ていますが、根本的にははっきりとした濃い味が好きなのかもしれませんね。大阪や京都との違いを感じることも多々あります。やはり、「近畿」よりは「南海道」よりなのでしょうか……。いずれにしても、東京で入手できるうちに一度カールを買ってみようかな……。

【追記(5月28日記)】
今日スーパーに行って、いつもカールが置いてある棚を見たら、見事に空っぽでした~! 皆さん行動が素早いですね~! 本当にビックリしましたよ~! 販売が継続される西日本でも同じような現象が起きているのでしょうかねぇ……。
nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Windows Vistaの末期症状……。(金井夕子さん情報追加有り) [日記]

フランス語耳を維持するために、毎朝らじるらじるでNHK第二の「まいにちフランス語」という15分間の番組を聴いているのですが、今朝まで聴けていたにもかかわらず、午後になっていきなりらじるらじるが聴けなくなってしまいました。「サポートされていないメディア形式です」と表示が出ます。今朝まで普通に聴けていたのに、どこがどう変わったのでしょうね? これもVistaの末期症状のひとつでしょうか。今年4月にWindows Vistaのサポートが切れたことは承知していましたが、PCは特に問題もなく使用できていたので全く気にしていませんでした。が、突然こういう状況を目の当たりにするとちょっぴり凹みますね^^;。何の予告もなしに「今からもう使えないよ!」宣言されても困ってしまうんですよね……。
今PCを購入する気はないし(安くなったとはいえ、貧乏翻訳者には痛い出費ですからね。「400字詰め換算で何枚訳さなきゃいけないんだぁ~?」とか考えると気が遠くなりますよ^^;)、できればWindowsの次のヴァージョンが出たあたりで考えようかなと思っているので、当面は何とか持たせなきゃなぁ……。お金をかけずに何とかするには、とりあえず手持ちのグレードアップ・キットを利用してWindows7にすることですが、今さらWindows7というのも何だかねぇ……^^;。それにこのキット、入れた直後に3度もハードディスククラッシュを起こして交換させられているので、このところずーっと調子良く働いてくれているハードディスクがまた壊れたらと思うと、それさえも躊躇してしまうんですよね……。まあ、ラジオ放送は本来のラジオでも聴けるから、しばらく我慢するかな……。そう言えば、今のPCに入ってるMicrosoft Officeのヴァージョンも近々サポートが切れるんだよなぁ……。まあ、いずれにしても日常的なPCの使用には特に問題はないんですけどね(^_-)-☆!

【追記(5月28日記)】
聴けなくなった「らじるらじる」ですが、ブラウザをGoogle Chromeから久々にInternet Explorerに替えたら難なく聴けました。Google Chromeの場合、Flash Player等がブラウザの更新と同時に自動的に更新される仕様になっているため、Chrome自体の更新ができなくなったWindows Vistaでは更新されず、そのために聴けなくなったと思われます。多少の不便はありますが、しばらくはブラウザの使い分けでやり過ごそうと思います。、

≪追加記事≫本日の金井夕子さん情報~☆彡!
本日5月25日の午後8時20分頃より、ラジオ番組に電話出演し、来たる6月11日のイベントのミニライブに関して、本番前のインタビューに答えるそうです。今でも金井夕子さんのファンの方(50歳前後以上で、B級・C級アイドルにもそれなりに詳しい方しか御存じないかもしれませんが)、お時間がありましたら聴いてみてください。
ラジオ局のURLはこちらです⇒http://www.fmpipi.co.jp/simul.html

≪追加情報≫
金井夕子さんの6月11日のステージのことがちょこっと芸能ニュースになってますね~(^_-)-☆! 詳細はこちらです→https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000545-sanspo-ent

nice!(22)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

検査は無事に終了~、でも疲労困憊です^^;。 [日記]

内視鏡検査の記事が続いて申し訳ありません。特に今日は、お食事中の方にはちょっとご遠慮願いたいと思われる描写もありますので、その点はご了解くださいませ。
昨日は否が応にも緊張感が高まって、ちょっと頭痛までしてくる始末でした。朝はトーストをほんの少し砂糖を加えただけの白湯で流し込み、昼は豆腐と卵の澄まし汁、夜は具なしのやはり澄まし汁を摂り、今日のことを考えて早目に就寝したら、今朝は5時過ぎに目が覚めちゃいました。洗浄剤の飲み始めは8時と決められていたので、それまで、PCを開いてメールをチェックしたりラジオを聴いたりして時間を潰していました。
やがて8時になり、洗浄剤を飲み始めました。味がまずくて飲みにくいと噂されていたニフレックですが、「ちょっと薄めで生臭いポカリスエットにレモンを足した感じ」で、決して美味しいものではありませんが、まあ、飲めない代物でもありませんでした。コップ1杯分(180ml)を10~15分かけて飲み、途中でトイレに行きながら、2リットル飲まなければなりません。1リットル飲んだあたりで最初の便意が襲ってくると説明書には書かれていましたが、ほぼそんな感じでした。飲み進めて行くにつれて、当然のことながら便はどんどん緩くなり、便器の中で飛び散り、容赦なく跳ね返って来ます。肛門の周囲だけではなく、そこからずいぶん離れた場所にまで……。人にもよるのでしょうが、ぼくの場合、恥かしながら股間がほぼびしょ濡れになりました。こういうの、本当に苦手で、すぐさまにでもシャワーを浴びたいくらいの気持ちでしたが、洗浄剤を飲み切り、しっかりときれいになるまで出し切るにはそうも言ってられません。とりあえずはトイレットペーパーで処理して我慢しながら最後まで続けました。
ところが、問題が起きました。2リットルを飲み切り、すべて出し切ったつもりても、完全には洗浄で来ていなかったようなのです。最終的になるはずの、透明な水もしくは胆汁に由来する薄い黄色の水にはならなかったということです。一瞬、途方にくれました。検査の予約時間は刻々と迫って来ます。しょうがない、とりあえずシャワーを浴びて着替えて病院に行ってしまおうと思いました。
病院では、少し水を飲んでもう一度試してくださいと言われましたが、もう何も排泄されず、不安を残したまま検査室に向かいました。お尻の部分がパックリとあいたパンツを穿かされ、検査着を着てベッドに横たわり、膝を抱えるような姿で横向きになって内視鏡の挿入開始です。大腸の最も奥を目指してとりあえず内視鏡は進んでいきます。多少の異物感や内側から圧迫される感じはありますが、特に辛くなるような痛みはあまりなく(大腸の曲がり具合によって数か所、ちょっと痛いと感じる場所はありましたが、肩の力を抜いてふっと口から息を吐けばやり過ごせました)奥まで辿り着きました。詳しい検査は、ここから逆に抜いて行く際に、大腸内に空気を送りながら行なわれるらしいです。これも、挿入時と同様に割合スムーズに進みましたが、最後のS字結腸を通る段になって、かなりの痛みに悩まされました。空気でパンパンになっている上に、S字結腸はその名の通りS字に曲がっているわけですから通過しにくいわけです。しばらく休憩して再開。オナラが山ほど噴出しました(「オナラはいくらでもしてくださいね~、その方がずっと楽になりますから」と言われてはいたのですが、人前でこんなに連発したのは初めてでした。医師や看護師の前で恥ずかしがっててはダメですね)。「あと3分くらいですから」と言われてからの、その3分がものすごく長~く感じられました。もう少しで、「もう早く引き抜いて~!」と叫びそうになるくらいに^^;。
そんなこんなで1時間くらい(内視鏡が入っていたのは3~40分かな?)の検査は終了。ガンやポリープも見つからず、問題の出血も、「内痔核からと考えて良いでしょう」ということで、ホッとしました(^_-)-☆。が、洗浄剤を飲んでのトイレ通いと極限の空腹状態に疲労困憊です。今夜は消化の良いものしか食べられませんが、明日から通常の食事に戻れるようです。
尾籠な話に長々とお付き合い頂きありがとうございました。自分の身体の異変には、まず自分自身が気付くのではないかと思うんですよ。マンモグラフィでは発見できなかった乳がんが、自分自身の触診で発見できたりするらしいですから。自分自身で「これはちょっとおかしいぞ!」と感じたら、早目に検査を受けるもの良いかと思います。

nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感