So-net無料ブログ作成

ちょっぴりビックリの・・・。 [日記]

あの、『あずさ2号』や『コスモス街道』等でおなじみの狩人が明菜ちゃんの『ミ・アモーレ』をカヴァーしてるんですよ! 明菜ちゃんとはずいぶんテイストの違う仕上がりになってます。

実は、狩人のふたりが踊りながら歌っている動画もあったのですが、そちらは「埋め込み無効」のようですので、こちら(https://youtu.be/jynRblt7UQk)からご覧ください。狩人が「踊る」というイメージが全くなかったのでちょっとビックリしました^^;。
nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

本好き、書店好きには打って付けの作品かも~! [日記]


桜風堂ものがたり

桜風堂ものがたり

  • 作者: 村山 早紀
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/09/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


初めての作家、村山早紀さんの作品『桜風堂ものがたり』を読んだ。ますます電子ブックが増え、ネット通販サイトでポチッとするだけで2、3日後には本が自宅に届く世の中になっても、インクの匂いのする紙の本が好きな人や、特に目当ての本がなくても書店巡りをするのが好きな人には打って付けの作品だと思う。

ある町の古い百貨店の6階にある銀河堂書店で、文庫本担当の月原一整は「宝探しの月原」と呼ばれていた。放っておいても売れる人気作家の新刊書ではなく、無名作家のデビュー作や既刊書の中から、「これは売れる!」と思われる作品を見つけ出す確かな鑑識眼を持っていたからだ。そんな一整が是非とも売りたいと思う作品があった。かつてのテレビドラマの人気脚本家で、病気のために一線を退いていた団重彦が「無名作家」として書いたデビュー小説『四月の魚』だった。6月の発売に向けて書店員が一丸となって準備に入ろうとしていたときに、ある万引き事件が起こる。ある中学生が新刊書をごっそりと盗むところを見つけた一整が追いかけると、その中学生は逃げ場を失って道路に飛び出し、交通事故に逢ってしまう。中学生は一命を取りとめ、さらにはいじめっ子に万引きを強要されていたこともわかって事件は片付いたように見えたが、今度はSNSを通して一整に対するバッシングが始まる。「たかが万引きごときで交通事故に遭うほどまでに追い詰めるなんて・・・」と言うのだ。店に迷惑がかかると思った一整は銀河堂書店を辞める。
職を失った一整は、かねてからブログを通じて懇意にしていた桜野町の小さな書店「桜風堂」の店主に会いに行くことにした。ところが、桜野町に着いたところで、その店主は入院しており書店も二週間ばかり開けていないことを知る。店主のいる病院を訪ねると、一整は店主から「私の代わりに店を預かってくれませんか?」との申し出を受ける。一度は躊躇するが結局は引き受けることになる。
そんな折に『四月の魚』の発売日を迎え、百貨店のバックアップまで受けることになった銀河堂書店では、一整の意志を受け継いで、この作品を本気で売ろうと意気込んでいた。同じ頃、桜風堂書店にも配本が届き、一整もまた、この作品をベストセラーにしたいと考えていた。そして……。

う~ん、女性作家らしい優しいまなざしの文章でほっこりした。そして、どんな業界にも、どんな職場にも、カリスマ的なプロフェッショナルがいるものだと感心してしまった。一通りのマニュアル的な研修を受けて少し慣れてくれば、それなりの仕事はこなせるようになるだろうが、そのマニュアルから一歩も二歩も踏み込んだ仕事をやり遂げるには、やはりその人なりの努力が必要になってくるし、まず第一にその仕事が心底好きでなければ勤まらないと思った。

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

朝から頭フル回転~^^;! [日記]

始まりは昨日、Facebookの「友達申請」を、「来るもの拒まず」の感覚で深く考えずに「承認」してしまったこと……。相手は若いチュニジア人で、すぐさま「Facebook Messenger」を通じてメッセージが届いた。ところがぼくはこのMessengerの利用経験がなく、どうやって返信するのかがわからない。画面上のあちこちをクリックしてみても反応はなく、ヒントすら見つからない。仕方なくググってみたが、こんなIT音痴のオヤジでも容易に理解できるような懇切丁寧な説明はどこにもなく、「Messengerの利用経験がなくても直感的に理解できるから大丈夫!」とまで書かれていたりして、もうお手上げ状態^^;。そこで、恥をかくつもりで「YAHOO知恵袋」に質問しておいて昨夜は寝た。
そして今朝、知恵袋を開くと、「画面下の「メッセージを送信」から送信できますよ」との回答。恐る恐るMessengerを開いてみると、昨夜は見当たらなかった「メッセージを送信」のボックスが表示されているではないか……。どうやら昨夜は何らかの不具合でこのメッセージ送信ボックスが表示されなかったらしい。で、メッセージを入力して「送信」をクリックしたら無事に送信できた(^_-)-☆!
ところが、一難去ってまた一難、相手がチュニジア人のためメッセージはフランス語(アラビア語でなくて良かったけど^^;)。日頃フランス語を「読む」ことはあっても「書く」ことはほとんどないのに加えて、このMessengerはほぼ「チャット仕様」。日本語でのチャット入力も遅くてままならないのに、フランス語でのチャット入力は、フランス語の特殊文字が割り当てられているキーボードの位置を正確に把握していないこともあってぼくには至難の業……、朝から無い頭をフル回転させて、妙な汗までかいちゃった……(>_<)。もう、相手をよく確かめもせずにむやみに友達申請を承認するのは止めよう……^^;。
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

東京都内が全面禁煙になる日も近い? [日記]

東京都は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、公共施設や飲食店などの建物内を原則全面禁煙とする、罰則付きの受動喫煙防止条例を制定する方針を固めたらしい。それによると、医療施設や小・中・高校、児童福祉施設は敷地内も含めて全面禁煙となり、官公庁や老人福祉施設、大学なども屋内禁煙で喫煙専用室の設置も禁止となるそうだ。駅や職場、飲食店、客室内を除くホテルも原則として屋内禁煙だが、飲食禁止の喫煙専用室の設置は認められる模様。例外として、30平米以下の小さな飲食店は喫煙専用室の設置が難しいため、未成年者を立ち入らせないことを条件に喫煙が認められるらしい。通常のバーやスナック、居酒屋などの店内での喫煙はOKということかな?
受動喫煙を防止する条例は他県にもあるようだが、罰則(5万円以下の罰金)まで付いた厳しいものは初めてらしい。元々非喫煙者のぼくには痛くも痒くもないことだけど、各企業等はどう対応するのだろうね? まあ、罰則があるとは言っても、各企業や学校、飲食店等を係員が常時巡回して喫煙者を摘発して回るわけでもないだろうから、企業なり、あるいは個人なりの条例遵守意識に頼るほかないのかも……。中高生みたいにトイレに隠れてこっそり喫煙する大人が増えたりして……(笑)。
一方、日本たばこ産業株式会社(JT)の本部は都内港区にあるので、自社でタバコを製造・販売していながら、自社の屋内は全面禁煙になるという、何とも不可思議な現象が起きることになるわけか……。
おそらく、今後いろいろと賛否両論が巻き起こって来るのだろうけど、これを機に禁煙する人が増えてくれれば、ぼくみたいに受動喫煙が苦手な人にとっては有難いことなんだけどね~☆彡!
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

急に涼しくなったのは……。 [日記]

昨日今日とエアコン要らずの涼しさになりましたが、9月に入って急に秋めいたわけではなく、どうやら台風15号の影響のようですね~。夜になって雨が降り出したので窓を閉めたら、やはり蒸し蒸しして来ました。残暑は簡単には終わってくれないみたいですね……^^;。

先日、kashimiさんのブログ(→こちらです。)の記事を見て、「そう言えば連城三紀彦って最近全然読んでないな」なんて思いながら、ちょっと気になったので、ぼくも『夜よ鼠たちのために』を図書館で借りて読んでみました。連城作品は、「怪しげ」でもあり「妖しげ」でもある雰囲気が好きで、30代後半くらいによく読んだものでした。

夜よ鼠たちのために (宝島社文庫)

夜よ鼠たちのために (宝島社文庫)

  • 作者: 連城 三紀彦
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/09/04
  • メディア: 文庫


短編集ですが、どの作品にも思わぬどんでん返しがあり、それぞれに楽しめました。ただ、短編なので、そのどんでん返しが「ちょっとこじつけっぽいかな?」と思う面も多少ありましたが、良くできた短編集だと思います。この作品を読んで感じたこと、それは、「人間って、本当に怖い!」でした。騙すつもりが騙されたり、被害者が実は加害者だったり、味方が最大の敵だったり……。「他人を簡単に信用するな!」ということでしょうか……。

以前、ピーマンの保存方法を記事にしましたが、一昨日、10日以上2週間近く保存してあったピーマンを見てみたら、買ったときとほとんど変わらないプリプリ感で、美味しく頂きました。たかがラップ、されどラップ、驚きの保存効果ですよ!
nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の終わりのプチ体調不良^^;。 [日記]

処暑も過ぎ、カレンダー上では夏の暑さも一段落する季節になりましたが(朝夕に涼しいと感じる日も増えて来ましたね)、皆さん、夏の疲れから来るプチ体調不良など、起こしてませんでしょうか~? ぼく自身に関して言えば、少しずつ夜もよく眠れるようになりましたが、それでも夜中に何度も目を覚ますことがあり、昨日のツイートのように悪夢(?)による頭痛という妙な経験までしてしまいました^^;。それと、5月に大腸の内視鏡検査を受けて以来、何となくお腹の調子が変わって来たようなんです。尾籠な話になりますがお許しください。お食事中の方、申し訳ありません。以前は朝から2度、3度とトイレに行くことがあるほどお通じが良かったのに、大腸をきれいに洗浄して宿便等もなくなったせいで大腸内のスペースが広くなったのか、ぼくには本当に珍しいことに、最近ちょっと便秘気味なんです。もちろん毎朝トイレには行きますが、まともなお通じは2日か3日に1度で、あとはウサギのう〇ちかと思うような感じ……。かと思うと、食事との関係で、夜寝る直前や夕方等に急な腹痛が起きて下痢をしたりするんですよ。睡眠といい、お通じといい、何となく「快眠・快食・快便」の生活サイクルが乱れ気味の今日この頃なんです。秋風が吹き始める頃には改善してくれると(元に戻ってくれると)有難いのですが……。皆さんも夏の疲れから来るプチ体調不良には十分お気を付けくださいませ~!


堀内孝雄さんの『聖橋の夕陽』です。最近こういう「戻らない遠い日の・・・」とか「色褪せぬ青春がそこにある」とか、そういう歌詞に心惹かれます。ぼくも、そういう年齢になったということでしょうか……。このプロモーションビデオもドラマチックに仕上がっていますよね~。
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

読書備忘録。 [日記]

ネタがないせいでブログの更新がおろそかになってるにもかかわらず、個人的な読書の備忘録でお茶を濁してしまうことをお許しください(今月は特に更新回数が少ないので……^^;)。

マイ・ディア・ポリスマン

マイ・ディア・ポリスマン

  • 作者: 小路幸也
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 単行本


毎度おなじみ小路幸也さんの『マイ・ディア・ポリスマン』。伝説の女スリ(ひとつ豆知識……。「スリ」という行為には「掏摸」の漢字を、行なう者には「掏児」の漢字を充てるのだそう)の祖母の能力(?)を受け継ぎ、その能力を利用して、交番の若い巡査とお寺の副住職とともにちょっとした人助けをするマンガ家志望の女子高生の物語。
いつものことながら小路さん、あり得ないと思われるような設定に、よくこんなにも説得力を持たせられるものだと感心してしまう。作家はやはり頭が良くなければできない職業だなぁ。翻訳者の場合なら地道な調査力でカバーできる部分もあるけどね。

愛すべき名歌たち (岩波新書)

愛すべき名歌たち (岩波新書)

  • 作者: 阿久 悠
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1999/07/19
  • メディア: 新書


こちらは少し前に読んだ本、阿久悠著『愛すべき名歌たち』。スター誕生の審査員として花の中三トリオを送り出したが、阿久さん自身は、山口百恵が森昌子や桜田淳子を越えることはないだろうと思っていたらしい。ところが、「♪~あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ~」という『ひと夏の経験』の刺激的な歌詞を無表情に歌う百恵には凄みさえ感じたと言う。そんな百恵の活動期間はわずか7、8年だったにもかかわらず、いまだに折に触れて語り継がれる伝説の歌手になったのだから、人生ってわからないものだね~。

★    ★    ★

LINEからメールが届いた。件名は『[LINE]二段階パスワードの設置』。あのぅ~、ぼくはLINEユーザーじゃないんですけどぉ~(笑)。LINEユーザーの方、詐欺メールに引っ掛からないようにご注意くださいませ(文章がおかしかったり中国語風の漢字が混じっていたりするので判別できます)!
nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒアリかと思ってヒヤリ? [日記]

今日の記事、虫が苦手な方は閲覧注意です。この下のYOUTUBEはスル―してください。



昨日の朝、うちのベランダの手すりに、普段見慣れない、ちょっと大きめのアリがいたんですよ。色とか、胴体のくびれ方も何となく変わってるし、「もしかしてヒアリ? もう都内のここまで来たのか?」と思ってドキッとしましたが、ティッシュを何枚も重ねて、咬みつかれないように気を付けながら捕まえたら、お尻から糸のようなものを出してするすると下に降りて行くではありませんか。アリなのにお尻から糸? あとからググってみると、アリに擬態した「アリグモ」だったようです。アリにそっくりですが、一応クモなので脚は8本あります。1番前の脚2本を触角に見せかけて動かすみたいですね。ヒアリじゃなくてホッとしましたが、結局捕まえて駆除してしまいました^^;。
nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

夜眠れなくて昼寝して……(笑)。 [日記]

ここのところ妙に眠れない夜が続いています。熱帯夜の影響もあるかもしれませんが、寝入るまではエアコンをタイマーセットして点けているので乗り切れるはずなのに、なぜか身体中が痛くなって2時間ごとくらいに目を覚ましてしまうんですよ。身体中が痛いと言っても病的なものではなくて、おそらく運動不足で筋肉やら関節やらが固くなっているせいだと思うので、真夜中に起き上がっては肩を回したり身体をねじったりしてストレッチしてます^^;。それに、長年使っていてくたびれ切っている煎餅布団も原因のひとつかも……(>_<)。思い切って「トゥル―スリーパー」でも買おうかな?(笑) そこまでは冗談としても、安くて質の良い布団を物色中です……。
で、昼間にやたらと眠くなる……(笑)。特に食事のあとはひどいです~。無理をせずに1時間くらい(ときに、2時間くらいになることも^^;)昼寝をしますが、夜眠れないわりには、同じベッドに横になるのに、なぜ昼間はこんなにも気持ち良く眠れてしまうのでしょう……。まあ、おかげで睡眠不足にはならずに済んでいますが、生活リズム的にはちょっとねぇ……(T_T)。早く夜安眠できる季節になって欲しいですね~!



ペギー葉山さんの『夜明けのメロディー』、「還らぬ季節はもう忘れてしまえばいい、素敵な思い出だけ大事にしましょう~」という歌詞が心に沁み入ります……。あらためまして、ペギー葉山さんのご冥福をお祈りいたします。
nice!(20)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も・・・。 [日記]

今年もまた、ジョルジュ・ムスタキの『HIROSHIMA』をアップしました。遠く離れた国から、被爆地広島への思いを歌にしてくれたひとりのフランス人歌手に感謝の意を込めて……。


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感