So-net無料ブログ作成

単純に馬鹿馬鹿しくて面白いよ~☆彡! [日記]

全裸芸のアキラ100%さん、R‐1グランプリ、おめでとうございます~☆彡☆彡☆彡~! ぼくは初めて見ましたが、単純に馬鹿馬鹿しくて面白いですね~。とにかく明るい安村さんは「履いてました」が、この方はマジで履いてません!


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/02/27


備えあれば憂いなし・・・。 [日記]

今日の昼間、何となく空を見上げたら、「地震雲」っぽい雲が出ている気がしてゾッとしました。気のせいだと思ってしまえばそれで良いんですけどね……^^;。
ところで、某大学の有名教授が2月27日までに茨城・福島・千葉で大地震が起きると予測していたり、某オランダ人が2月24日から3月8日までの間にM9クラスのメガ地震が起きる(特に3月4日の確率が高い)と予言したりしているという噂をちょこっと小耳に挟みました。いずれもが独自の方法によって地震の予測をしており、それなりに実績もあるようなのですが、いつものごとく、「科学的根拠がない」からという理由で真っ向から否定する人々もいます。もちろん、予測が外れてくれれば有難いわけですが、ぼくは、「転ばぬ先の杖」くらいに捉えて、ちょっと意識しながら過ごそうかなと思っています。「交通安全週間」みたいなものでしょうか。普段から気を付けていなければいけないことを、この週間には特に普段以上に意識してみるような……。物質的にも気持ちの上でも、「備えあれば憂いなし」ですもんね。いずれにしても、大地震や津波は御免蒙りたいですもん!

【追記(2月27日朝記)】
某有名教授の2月21日付けでの地震予測は次の通りでした。

〈以下、青色部分はニュースサイトよりコピペ。〉
「いずれも27日までの兆候だ。東北地方で震源が陸上、海底ともにM5.0前後、青森、岩手で最大震度3程度。東北地方の南側から千葉北部にかけて、陸上ではM5.0前後、海底ならM5.5前後。福島、茨城、千葉で最大震度4程度。東京、神奈川では最大震度2程度。九州、沖縄にかけて陸上ではM5.0、海底ではM5.5、最大震度は4程度」

昨夜0時過ぎ、実際に福島県沖でM4.9、最大震度4の地震が起きました。「偶然の産物」と言われればそれまでですが、教授の予測は部分的には当たったようですね。教授が主張するようなメカニズムが本当に起きているのかどうか、また、その観測方法が正しいものかどうかは、理科系に疎いぼくにはわかりませんが、まんざら嘘八百の出鱈目を吹聴しているわけではないとは思います。科学的に認められるか認められないかは別として、予測方法は何種類もあった方が、それだけ精度も高まるのではないでしょうか。ただ、本当にいい加減なものを識別して排除するのもまた、知識の乏しい素人には難しいことかもしれませんが……^^;。

【追記(2月28日夕記)】
今日午後4時50分過ぎ、福島県沖を震源とするM5.6、最大震度5弱(宮城・福島)の地震が起きました。東京は大した揺れではありませんでしたが、少しばかり長かったので、離れた地域で強い地震が起きている予感がしました。棚から物が落ちたりしている地域もあるかと思います。くれぐれも身の回りの安全に注意しながら行動してくださいませ。ここしばらくはちょっと警戒した方が良いかもしれません。
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご注意ください! [日記]

うちにもこんな詐欺メールが届きました。一見、まともなメールだと思いかねない体裁なのでご注意下さい。(マイクロソフトセキュリティチームのメールアドレスが「yokoyam123」というような個人名を思わせるものであること自体が怪しいと思いましたけどね。)『今すぐ認証』をクリックすると、正規のマイクロソフトサイトとそっくりの偽サイトに誘導され、さらにポップアップが出て、クレジットカード番号等の個人情報を入力させるようなサイトに誘導されるらしいです。

【以下コピペ】
マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。
マイクロソフトセキュリティチーム [yokoyam123@kbsoft.co.jp]

〈本文〉
セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。

マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。

今 す ぐ 認 証 (実際はこの部分がクリッカブルになっていますが、クリックできないようにスペースを挟み込みました。)

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正なコピーを防止する技術で、手続きは簡単に実行できます。 また、この手続きは匿名で行われるので、お客様のプライベートな情報は保護されています。ご安心ください。

nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/02/24


また一歩、還暦に近付きました^^;。 [日記]

今日で59歳になって、また還暦に一歩近付きました。年金受給者になる日も遠くないな……^^;。
そこで、2月21日生まれの有名人をちょっと調べてみました。
前田吟さん(俳優)73歳、井上順さん(タレント・歌手)70歳、川端健嗣さん(フジテレビアナウンサー)55歳、ハイヒール・モモコさん(漫才師)53歳、伊藤つかささん(女優・歌手)50歳、ゆうたろうさん(ものまねタレント)47歳、酒井美紀さん(女優)39歳、要潤さん(俳優)36歳、香里奈さん(モデル・女優)33歳、川嶋あいさん(歌手)31歳……。
意外に大勢いらっしゃるんですね~。皆さん、誕生日おめでとうございます~☆彡☆彡☆彡~!

【追記】GOOGLEも「HAPPY BIRTHDAY」バージョンになっていましたよ~\(^o^)/!
user-birthday-5656109189693440.2-scta.jpg

nice!(24)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Twitterまとめ投稿 2017/02/20


『夜行(森見登美彦著)』――直木賞候補作、読了~! [日記]


夜行

夜行

  • 作者: 森見 登美彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/10/25
  • メディア: 単行本


昨日図書館で借りて来て、今日、何かに惹き込まれるように一気に読んでしまった本、森見登美彦著『夜行』。
京都のとある個人経営の英会話スクールに通っていた仲間6人が鞍馬の火祭りを見に行き、その帰りに長谷川さんが忽然と姿を消してしまう。それから10年後、私(大橋)が、残る4人を再び鞍馬の火祭へと誘う。火祭り見物の前に、久々に再会した5人は鞍馬の宿で、それぞれがこの10年間にした旅について語り合うのだが、どれもが不可思議な体験に満ちたものだった。キーワードとなるのが、銅版画作家、岸田道生の「夜行」というタイトルの連作で、5人ともに、旅先で彼の画と出会っていたのだ。そして、話が一段落したところで火祭りを見に出掛けたのだが、時すでに遅く「後の祭り」状態であったので、仕方なく宿まで歩いて帰ることにした5人に、また不思議な出来事が起こるのだが……。

森見氏は1979年生まれということで、ぼくよりも20歳以上年下の作家である。おまけに、『夜は短し歩けよ乙女』などというタイトルの作品もあったので、誠に失礼千万ながら、きっとチャラい文章を書く作家だろうという先入観を持っていたのであるが、実際にはものすごくきちんとした文章を書く作家さんだった。直木賞の候補作になるだけある。『夜行』は、ファンタジー、ミステリー、ホラー、ジュブナイル等の特徴をすべて併せ持つような作品だが、終盤には、写真のネガがポジに変るような、黒と白が反転するような驚きのどんでん返しが待っていた……。
nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

チャチャラチャラチャラ、チャッ、チャッ、チャッ~! [日記]



YOUTUBEで偶然見つけた動画なのですが、この、「♪~チャチャラチャラチャラ、チャッ、チャッ、チャッ~!」というフレーズが頭から離れません^^;。2015年7月、川﨑麻世さんが32年ぶりにリリースした新曲『無条件』らしいです。楽曲の出来についてはYOUTUBERの間でも賛否両論のようですが、難しく考えずに曲のノリを楽しめば良いかなと思いました。

原語(韓国語)版の動画を差し替えました。最近、人気上昇中の韓国人演歌歌手、パク・ジュニョンさんのライブでのパフォーマンスです。彼の楽曲の『河口湖』や『羽田発』は、演歌色がそれほど強くないのでぼくも好きです。



【金井夕子さん情報】
「今年6月新宿2丁目デビュー!」だそうです。何でも新宿2丁目で行われる何かのイベントで生歌を披露する予定だとか……。金井夕子さんの生歌は30数年ぶりくらいではないでしょうか。場所が場所だけに、誰でも簡単に参加できるというわけにはいかないかもしれませんが、詳細を待ちたいと思います。
nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

根雪のような憎しみも溶かすことができる? [日記]

http://portal.nifty.com/kiji/170206198727_1.htm

ぼくの好きな作家、小路幸也さんもこの記事をTwitterで引用されてましたが、こういう心境になれるものなのかな? ぼくも60年近く生きて来ましたから、決して多くはないですが、根雪のような憎しみが心の奥底に残る相手がいます。「憎しみからは何も生まれない」とはよく言われる言葉ですが、でもねぇ、そこは生身の人間ですから……。
 
【個人的プチ・メモ】
「根雪が解ける」「根雪を溶かす」と漢字を使い分けるのだそう……。こういう漢字の使い分けって難しいね。「雪解け」はあっても「雪溶け」はないということか……。
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感