So-net無料ブログ作成
検索選択

浴室の水漏れ、やっと修理完了~! [日記]

水道屋さんがお忙しい合間を縫って、今日の午前中に浴室の修理に来てくれました。ぼくの「掃除のし過ぎ」が良くなかったみたいです^^;。ユニットバスの壁の継ぎ目の目地にカビが生えて黒くなってるのが気になって仕方がなくて、掃除(週一でします。普段はシャワー後にザーッとお湯を掛けて飛び散った石鹸シャンプーの泡を流すだけです)のたびにブラシでゴシゴシとこすっていたんですが、カビを落とすよりむしろ目地剤をこそげ落としていたようで、ところどころに亀裂ができ、そこから少しずつ水が滲み出して、下のお宅の天井に漏れていたようなんです。それで、目地剤を全部打ち直してもらいました。目地が新しく真っ白になっただけで、浴室がずいぶんと明るくなったような気がしますね~。身体をきれいにする場所ですから、浴室そのものがきれいでないと嫌ですもんね。これで一段落……。掃除のし過ぎには気を付けます。過ぎたるは及ばざるがごとしと言いますからね……^^;。

で、作業をして頂いている間に読んだ本。小路幸也著『風とにわか雨と花』。

風とにわか雨と花

風とにわか雨と花



姉の風花が12歳、弟の天水(あまみ)が9歳になった4月に両親が離婚した。互いに嫌いになったわけではないが、父親のほうが「作家になる」と言って家を出てしまった。母親は、2人の子どもを育てるために、結婚前にしていた設計の仕事を始める。
そして迎えた夏休み、父親の元で過ごすことになった風花と天水は、周囲の人々との触れ合いの中で少し大人になった。ひとり家に残った母親は、多少の淋しさは感じるものの、むしろ好きな仕事に夢中になって楽しんでいる自分に驚く。父と母と娘と息子、4人のひと夏の物語……。

「親も子どもに育てられている」という表現が印象に残った。子どもが生まれて0歳のときには、両親もそれぞれ父親として0歳母親として0歳で、子どもとともに親も成長して行くのだろうなぁと思う。まあぼくは、子どもを持ったことがないので、子どもを育てるという感覚も、子どもに育てられるという感覚もわからないのだけれども……。
nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 6

ゆうのすけ

なにはともあれ 水漏れが無事解決して良かったですね。^^
それにしてもこちらは 雨が降りません。九州の方では大きな被害になってしまっていたり大変ですが こうなってくるとそれまでは全く問題なかった 家の外壁や屋根なども 今までにない高温にさらされたり目地のコーキングなどと同じく外壁もコーキングなどの劣化で 急な大雨とかで雨漏りがしたりとか 心配なことも出てきやすくなりますね。今週は週中ごろから雨(戻り梅雨)?とか・・・。(なんだか私の外仕事の度に雨。これも困るんですよね。。。はぬ~ん。)
明菜ちゃんも 異常気象に ♪いい加減にして~!と歌っているかもしれません(^^;) どうもソニーさんがここに来て アナログ盤(再人気だとか)のプレス再開や販売再開にこぎ出して 触発されたのかユニバーサルも ワーナーもアナログ盤のアナログ(過去のアルバム作品)リリースの予定が出ているとか。(一時はアマゾンで予約してたんですが今は予定枚数に達したのか?!表示されてないんですよね。。。) 
余裕は全く無いので販売されても購入しませんが・・・。(ーー;)
あ~ん。どうせなら 多少の不便は気にしないので レコードがくるくる回ってその回転を目で追っていた 懐かしい時代の生活感や陽気(今から思うとスローライフ!)が戻れば 世間のいろんなしがらみも多少は治まるんじゃないかなと考えたくなっちゃいます。。。暴言暴行の政治家や ちょっとどうなの?と思っちゃう実業家+女優?の問題をはじめ 皆時間に追われて余裕が無くなっちゃった果てのことなのかな・・・なんて思っちゃう私も支離滅裂だったりして。。。(爆)(長コメすみません・・・ぺこり。)
by ゆうのすけ (2017-07-09 01:15) 

NONNONオヤジ

ゆうのすけさん、おはようございます~!

やっと心置きなくシャワーを浴びたり風呂に入ったりできるようになりました(^_-)-☆! 水周りのトラブルって案外ストレスになりますよね~^^;。水道栓の締まりが悪くて1日中ぽたっぽたっと水が漏れてたら、それだけでイライラしますもん!

梅雨時にしては雨が少ないですね~。和歌山の紀ノ川がわりと水量豊富だったので、水不足なんて意識したことがほとんどなかったのですが、東京は人口も多いから……。ただ、集中豪雨で被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

最近はCDにもアナログ盤にもあまり食指を動かされなくなっちゃいました……。YOUTUBE劇場で映像付きで聴く方が楽しくて……。CDが売れないからこそ、あえてアナログ盤で起死回生を目論んでいるのかな、各メーカーさん?

技術が進歩して世の中が便利になったのは喜ばしいことで、子どもの頃(昭和30~40年代)の生活環境に戻って欲しいとは思わないのですが、ちょっとテンポが速くなりすぎましたかね~^^;。気持ちの余裕がなくなりましたよね。昔は当たり前にやっていたことが問題視されたり、危険だからとできなくなったりと、ものの考え方のベース自体が変わってしまったのでしょうかねぇ……。(ぼくも支離滅裂かも^^;。)
by NONNONオヤジ (2017-07-09 07:17) 

たわむれ王

水漏れ修理大変でしたね(^^ゞ
我が家ではある冬の冬季に水道管が氷結して破裂したことがあり、結構な金額を取られた記憶があります…
持ち家を買って家賃がかからなくなるって喜んでいましたが、
結構維持費がかかるんですよねえorz
by たわむれ王 (2017-07-10 06:14) 

NONNONオヤジ

たわむれ王さん、おはようございます~!

今回の水漏れでは下のお宅にもご迷惑をお掛けしたので、
修理してもらってひと安心しました。修理代は大家さん持ち~!
水周りの修理って一番費用が掛かるらしいですね~。
出張費用だけで¥8,000くらい取られるらしいですよ。
水道の蛇口の水漏れくらいなら自分で直す方が賢明でしょうが、
水道管の破裂までは自分で直すのは無理ですよね~^^;。
by NONNONオヤジ (2017-07-10 07:47) 

秋川滝美

磨きすぎで目地破損……ほんと、爪の垢を煎じて飲みたいぐらいです。きっとNONNONオヤジさんのお住まいは奇麗なんでしょうねえ……なにはともあれ、無事修繕完了、よかったですね!

by 秋川滝美 (2017-07-10 10:20) 

NONNONオヤジ

秋川滝美さん、こんにちは~!

うちが奇麗なんて、とんでもありませ~ん!
ただ、神経質なので、気になるところはやたらと気になるんですよね~^^;。
たとえばこの、浴室の目地に生えて来る黒カビのような……。
何度か感染症に罹ったせいか、細菌やウィルスには妙に敏感に
なっているみたいです。物が散らかっていても気にならないのに……^^;。
ともかく、下のお宅にもご迷惑をお掛けしていたので、これで、
ひと安心しました(^_-)-☆!
by NONNONオヤジ (2017-07-10 13:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0