So-net無料ブログ作成
検索選択

時代の違いかな? [日記]

以前、北斗晶さんのブログをときどき読ませてもらっていること、その中で、ご長男が海外留学される予定だという記事を読んだことを記事にしました(⇒2016年11月7日の記事)が、今日はその後日談です。
ご長男はこの3月に高校を卒業し、近々海外(渡航先は明かされていませんが)に出発されるそうです。先日、そんなご長男の同級生とその親御さんたちが集まって、壮行会を兼ねたバーベキュー大会をされたそうですが、高校を卒業して海外に旅立つのがご長男だけではないことにビックリしました。夏に出発する人や秋に出発する人もいるそうですが、本当に海外留学が珍しくもない時代になったんですね~。それなりの語学力は蓄えてのことだと思いますが、それでも、最近の18歳の行動力には驚かされますね~。たしかに日本政府も高校・大学時代の海外留学を推奨していますし、大学によっては海外で取得した単位を日本での単位に充当できる制度があったりもしますもんね。ぼくの高校・大学時代とは隔世の感がありますよ……。ただ、以前にも書いたかもしれませんが、ぼくが中学・高校の頃、「1年か2年、イギリスフランスに留学したい」とよく言っていたと、両親は言うのですが、ぼく自身は全く記憶にありません^^;。まあ、30歳でフランスに9か月留学できたのですから、望みが叶ったと言えば叶ったのでしょうけどね……。英語のひとつもしゃべれなかった18歳では、とても留学の決断はできなかったと思います。それにしても、今の時代は親御さんも大変ですよね、精神的にも経済的にも……。
nice!(24)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 24

コメント 8

ゆうのすけ

うらやましいと言えば うらやましいですが
海外に出て行く環境も(私の頃から見ても約30年前!^^;)変っていざとなれば すぐにでもネットを通じて連絡できる時代ですし。為替レートもかなり変わりましたものね。☆
でも 私は同じ頃はそんな勇気なかったですね。語学は全く駄目だから余計なんですが・・・。^^;
何か目標を持って 真新しい世界に飛び出せる勇気は 世代は違えど見習いたいところです。かなり守りに入って来てしまってますので・・・。(そうであってはならないんですが!)☆
by ゆうのすけ (2017-04-17 01:42) 

NONNONオヤジ

ゆうのすけさん、おはようございます~!

時代や環境が違うからと言えばそれまでなんですが、やはり、18歳で決断するだけの勇気はなかったですね~。若い世代は何かとやり玉に挙げられることも多い昨今ですが、若いうちからしっかりと自分の人生の目標を見定めて、それに向かって行動できるのは立派なことですよね~! 守りどころか諦めの境地に入りかけているぼくも見習った方がいいかも、ですね^^;。53歳にして全米デビューされた神田広美さんみたいな方もいるのですから……。
by NONNONオヤジ (2017-04-17 07:15) 

秋川滝美

下の子が卒業できないと決まったとき、海外に留学させてはどうか、と進めてくれる人がありました。
進学は無理だと思われたのかもしれません。国内でふらふらさせておくよりとりあえず留学させたほうがいい。それで価値観が変わって前向きになれることもある、と……
正論なんですが、あいにくうちの下の子、英語がさっぱり。その道すら選べなかったのですねえ……
だから、海外に出て行く18歳を見ると、すごいな半分、何かから逃げたいのかな、半分の気持ちになります。
そんな自分が、ちょっと嫌いです(苦笑)

by 秋川滝美 (2017-04-18 11:36) 

NONNONオヤジ

秋川滝美さん、こんにちは~!

ドイツやフランスの大学なら留学生も授業料は無料だと思うのですが、それでも、大学の授業に付いて行けるだけの語学力は必要ですもんね~。
環境を変えるという意味では初心者レベルからの語学留学も良いと思いますが、それも本人の気持ち次第ですよね……。逆に自信をなくして帰って来たら元も子もないですもん。今どきの18歳の選択は、選択肢の幅が広がった分だけかえって難しいのかもしれませんね……。
「逃げの留学」はありますよ、仕事(会社)にウンザリして来たときなどに……(笑)。それで上手く気持ちを切り替えられるのなら、それも有りだと思っています。ただ、その手はおそらく「一度切り」しか使えないでしょうけどね。
by NONNONオヤジ (2017-04-18 13:31) 

えーちゃん

語学や勉強の留学だけじゃなく、スポーツもどんどん留学すればもっと活躍できる選手が増えると思います。
昔は、留学したくても旅費とかが高くて行けなかった人が多かったんじゃないかな。
by えーちゃん (2017-04-18 17:35) 

NONNONオヤジ

えーちゃんさん、こんばんは~!

一般の人が自由に海外に行けるようになったのが70年代以降で、
当時は旅費が高かったですもんね~。留学どころか海外旅行さえ
簡単には行けない時代でしたね~^^;。
海外の大学への留学にしても、スポーツ留学にしても、ネックに
なるのはやはり言語のコミュニケーション能力でしょうね……。
近々始まる小学校からの正規の英語授業で、言語の基本的な
コミュニケーション能力が養われるようになれば、状況はまた
変わるかもしれませんが、どうでしょうね……。
by NONNONオヤジ (2017-04-18 22:09) 

たわむれ王

昭和人の私は、ご多分に漏れず外国語はからきしダメですので、
語学に堪能な方々は単純に尊敬しています。
私事でいうと、先日、元同僚の20代女子も
「語学留学」を理由に退社してしまいました。
その行動力に驚嘆するとともに、
「でも、語学ができるだけじゃあ厳しいんじゃね…」
と冷ややかな印象を抱く自分もいます。
まあ、いずれ本人のやる気次第だとは思いますが。

語学力を仕事に活かしているノンノンさんは、
時代の最先端を行く先達なんだとつくづく思います。

by たわむれ王 (2017-04-23 08:34) 

NONNONオヤジ

たわむれ王さん、こんばんは~!

いえいえぼくは、仕事に活かそうと思って留学したわけではなく、
「会社にも飽きたし、人生に1度くらいは長期バカンスを取るのも
良いじゃん!」くらいの気持ちだったもので、お恥ずかしい限りです^^;。
たまたま今は何とか「飯のタネ」になっていますけどね……。

たしかに語学力だけでは何もできないですよね~。その語学を
活かして何がしたいかを目標として設定しないと……。
ただ、20代女子なら、ぼくと同じような気分かもしれませんね。
結婚でもしたなら長期バカンスを取るのは難しいでしょうから……。
by NONNONオヤジ (2017-04-23 18:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0