So-net無料ブログ作成

根雪のような憎しみも溶かすことができる? [日記]

http://portal.nifty.com/kiji/170206198727_1.htm

ぼくの好きな作家、小路幸也さんもこの記事をTwitterで引用されてましたが、こういう心境になれるものなのかな? ぼくも60年近く生きて来ましたから、決して多くはないですが、根雪のような憎しみが心の奥底に残る相手がいます。「憎しみからは何も生まれない」とはよく言われる言葉ですが、でもねぇ、そこは生身の人間ですから……。
 
【個人的プチ・メモ】
「根雪が解ける」「根雪を溶かす」と漢字を使い分けるのだそう……。こういう漢字の使い分けって難しいね。「雪解け」はあっても「雪溶け」はないということか……。
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 22

コメント 4

たわむれ王

長じてから、人間関係がこじれると修復するのはなかなか難しいですよね(^^ゞ
まあ、八方美人は疲れますので、
ある程度の選別は必要不可欠ではないかと。

それはそうと、
溶けると解けるの使い分け、大変勉強になりましたm(__)m

個人的なところでは、
「~にもかかわらず」を漢字で書くと
関わらず、ではなく、拘わらずが正しいことを最近知り、
不明を恥じた次第です。
by たわむれ王 (2017-02-08 11:00) 

NONNONオヤジ

たわむれ王さん、こんにちは~!

ぼくの場合、ずっと根に持ってる人を見に行ったりしたら、
激しい怒りが湧いて、なおさら憎しみが強くなる気がしますね^^;。
八方美人はたしかに疲れますね……。自分を嫌ってる人にまで、
わざわざ好かれようとして努力する必要もないと思いますが。

漢字の使い方、難しいですよね~。「~にもかかわらず」なら、
ひらがな書きで済ませるのも良いと思いますけどね。
「拘わる」という漢字、あんまり使いませんもんね~^^;。
ちなみに、数行上の「怒りが湧く」とは「怒りが生じること」で、
「怒りが沸く」は「生じた怒りがさらに高まること」だそうですよ。
by NONNONオヤジ (2017-02-08 12:55) 

足立sunny

えっと、それほどこだわりはないのですが、
とけるは「融ける」ではないでしょうか?
それはともかく、どこまでも許せない人物というのはいますねぇ。
by 足立sunny (2017-02-10 17:57) 

NONNONオヤジ

足立sunnyさん、おはようございます~!

お引越お疲れさまでした~!
カワセミの撮影も少しずつ再開でしょうか?

仕事柄、漢字の使い分けは気になるので調べてみたのですが、
「融ける」は一般的には使われない(常用外?)みたいです。
ただ、「固体が液体になる」という意味で使うのは、決して
間違いではないと思うんですけどね……。
自然にとけるのは「解ける」で、人為的にとかすのは「溶かす」と
出ているサイトが多かったので……。悩ましいです……^^;。

【追加情報】以前は「雪融け」という表記も使われていたようですが、
現在は「雪解け」という表記に統一されているそうです。
ただ、誰がどういう基準で表記を統一したのかは不明なので……。

足立sunnyさんにもいらっしゃいますか、許せない人って?
「憎しみからは何も生まれない」のですが、でも、思い出しただけで、
怒りや憤りがまた新たに湧いて来ることがありますよね~。
by NONNONオヤジ (2017-02-11 10:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0