So-net無料ブログ作成
検索選択

子どもを守れない大人たちと、冷静沈着に他人を殺せる子どもたちと……。 [日記]

また痛ましい事件が起きてしまいましたね。多摩川の河川敷で、中学一年の男子生徒が殺害されて、全裸で放置されるという事件です。どうやら、加害者もまた未成年者だという噂ですね。昨今、何度も繰り返されて来た最悪のシナリオがまたもや繰り返されそうな感じです。被害者の少年は実名から生い立ち、顔写真に至るまで報道されましたが、一方の加害者は、未成年者だとすれば、顔写真はおろか実名さえも報道されないままに、更生施設で数年間を過ごすだけで、社会復帰して来るのでしょう。ここまで来ても、現行の「少年法」を擁護し死守しようとする人々の感覚がどうにも理解できません。
この事件、最終的には当然、直接手を下して殺害した少年たちがもっとも悪いわけですが、そんな状況に至る前に、学校も親も周囲の大人たちも、少年の命を守ることはできなかったのでしょうか? 少年の担任は、少年の母親の携帯に何度も連絡を取り、5度ばかり家庭訪問もしたようですが、当の少年とは1度電話で話したきりで、直接会うことはなかったようですね。もっと真剣になって少年の居場所を突き止めて、きちんと詳しい状況を聞き出していたなら……。あるいは、母親が我が子の異変にもっと早く気付いて(学校の友人たちにもわかるほどの怪我をしていれば、当然母親にもわかったはず)、学校もしくは警察に相談していたなら……。周囲の大人たちが、誰もが気付いていながら今一歩深く踏み込まなかったために、少年の尊い命が奪われてしまったような気がしてなりません。
とは言いながら、担任や母親を責めることはできません。たとえば夜遅く、最寄りの駅から自宅までの道をひとりで歩いて帰る途中、人気のない小さな公園で、ひとりの少年が複数の少年から暴行を受けている現場を目撃したとします。周りは静かな住宅街で、車の往来もなく人通りもありません。そんな状況の中で、あなたなら何ができるでしょうか? 暴行を止めに入って少年を助けられますか? ぼくなら、少し離れた場所から携帯で110番通報するのが精一杯だと思います。警察が現場に到着するまでに、被害者の少年の命が奪われてしまうかもしれません。それでも、どんな凶器を持っているかもわからない加害者たちに向かって行く勇気はとてもありません。こんなとき、よほど腕っぷしに自信のある人でもなければ、大人ひとりの力なんて無に等しいですよね……。
そして、冷静沈着に他人を殺せる子どもたちや若者たちにはゾッとしますね。数年前、佐世保市で小学6年生の女子が同級生の女子の首をカッターナイフで切り付けて殺害したという事件はまさに驚愕でした。わずか12歳にして、同級生を人のいない図書室に誘い出してカッターナイフで殺害し、その後、平然とした態度で教室に戻ったらしいですよね。当時、被害者の少女とその父親の実名や顔写真は報道されましたが、当然のことながら、加害者の少女については何も報道されませんでした。今では加害少女の実名も顔写真も、ネット上ではすでに明らかにされているようですが……(すでに成人の年齢に達しているからでしょうか)。
さらに昨年、同じく佐世保市の女子高生が同級生を殺害するという事件、名古屋市の女子大生が高齢の女性を殺害するという事件が起きましたが、両者とも、まるでカエルの解剖でもするかのように(ぼくはそれさえしたくはありませんし、実際、したこともありませんが^^;)冷静沈着に他人の命を奪い、逮捕されてからの取り調べの際には、「以前から人を殺してみたかった、誰でも良かった」と、淡々とした態度で語るなど、感情の一部が完全に欠落した人間だとしか思えません。一時的な感情で、かっとなって人を傷つけてしまった、殺してしまったというのならまだ理解はできますが、これらの加害少女たちは、顔色ひとつ変えずに他人を殺害したのではないかという気がして背筋がぞっとします……。


nice!(33)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 33

コメント 14

kaz

ご無沙汰してます

上村君事件ではその異常な暴虐性が主に取沙汰されていますが 私見ですがことによると 結束バンドで縛って跪かせたり 首を刺して殺害したり ISの犯行を真似た行動をとっているのではないかとも思います
連日のTVでのISによる殺害報道や ネットでの公開処刑動画閲覧による 少年犯罪の過激化もあるのかもしれませんね

だからと言って 報道やネットを規制するかという問題にすぐ持って行くのも違うと思いますけど・・・

by kaz (2015-02-27 21:14) 

NONNONオヤジ

kazさん、こんばんは~!

ニュースによると、加害者と思われる高校生3人が逮捕されたようです。
「やはりまた未成年者か……」と思うとため息が出ますね。
またも「少年法」の壁が立ちはだかり、被害者の無念を晴らすことは
できなさそうです^^;。
ISの処刑の仕方を模倣したとは想像していませんでしたが、
そう言われればそんな気がしないでもないですね……。
ただ、だからと言って、短絡的な報道規制やネット規制もどうかと思いますね。
「臭いものには蓋をしろ!」ではなく、大人(親)がもっと賢こくなって、
同じ報道を見ながら、子どもと真摯に向き合い、きちんと説明すれば
良いことではないでしょうか……。
余談ですが、被害者の少年は、島根県の小さな島から、2013年に
川崎市に越してきたそうですね。小さな島でそのまま暮していれば、
こんなことにはならなかったにと、つい思ってしまいます。
ご冥福をお祈りいたします……。

by NONNONオヤジ (2015-02-27 21:54) 

ゆうのすけ

少年法を再度改正するべきだと 今回は憤りを感じています。
思い出したくありませんが 神戸で起きた残虐な事件以来 どんどんエスカレートして行くようにしか思えません。
うまく表現出来ませんが なんだか心のなさを哀しく思います。☆
by ゆうのすけ (2015-02-27 22:18) 

獏

逮捕された少年が犯人かどうかは
これからの捜査によると思われますが
警察も 少年事件ですから相当慎重に進めたと
推察されますね。。。
その少年の父親がコメントしていた内容に
驚きました。。。

by (2015-02-27 22:35) 

NONNONオヤジ

ゆうのすけさん、こんばんは~!

もう、「イジメ」等のレベルでは決してないですよね。
高校生とは言え、立派な凶悪犯罪だと思います。
それでもなお、少年法の壁は立ちはだかるんですよね。
昨今の少年犯罪を見ていると、どうしても、少年法で
守られることがわかっていてやっているとしか思えません。
少年法で変に保護するよりも、善悪の区別をはっきりと
わからせた方が良いと思いますね。
人の命を軽く扱う昨今の犯罪には本当にゾッとします……。
by NONNONオヤジ (2015-02-27 22:39) 

NONNONオヤジ

獏さん、こんばんは~!

逮捕された高校生は犯行を否認しているとの報道もありますね。
事実はこれから少しずつ明らかにされて行くのでしょうが、
被害者の少年の肉体的・精神的な痛みを思うといたたまれない
気持ちになります。
逮捕された(加害者と思われる)少年の父親のコメントの内容、
獏さんの「驚きました。。。」という言葉から察しが付きそうな気がします。
by NONNONオヤジ (2015-02-27 22:50) 

Aちゃん

犯人が逮捕されたのは良かったが・・・
こう言う事件で、何時も思うんだけど、逮捕後は犯人側が浮き彫りにされるよね。
それが腑に落ちない感じがするんだよね。
被害者の事をもっと考慮してマスコミも自粛すべきだと思います。
by Aちゃん (2015-02-28 01:44) 

NONNONオヤジ

Aちゃんさん、おはようございます~!

>逮捕後は犯人側が浮き彫りにされるよね。
うん? むしろそれが普通ではないでしょうか?
逆に、被害者側が実名から顔写真、生い立ちから家族に至るまで、
各メディアですべてが報道されてしまうのがお気の毒な気がします。
イジメによって自殺に追い込まれた被害者等も、いつもそうですよね……^^;。

by NONNONオヤジ (2015-02-28 10:42) 

オカジュン765

おはようございます。まいど訪問おおきにです。
理不尽な事件でしたね。主犯の少年は否認しているようですが、他の2人が自白しているので言い逃れはできないでしょう。
被害者の顔は報道されて加害者が報道されないのは本当に理不尽に感じます。18才という年令は選挙権が検討されている年令です。これはしっかりと責任を取り実名写真を出すべきだと私は思っています。でももう既にネット拡散されているこの社会も恐いとも思いますが。
by オカジュン765 (2015-03-01 06:51) 

NONNONオヤジ

オカジュン765さん、おはようございます~!

本当に理不尽で残虐な事件でした。ISの処刑動画に触発されたのでは、
という見方もあるようですね。
被害者の実名や顔写真などの情報報道が行きすぎている気がしますね。
逆に、加害者の情報は少年法に保護されて公には全く報道されません。
このこともまた本当に理不尽ですよね!
選挙権が18歳まで引き下げられたなら、少年法に関しても何らかの
改正の動きがあることを期待します。
被害者の少年のご冥福をお祈りいたします……。
by NONNONオヤジ (2015-03-01 09:35) 

いっぷく

「これを期に少年法とか親権のこととか子供の権利とか変わればいいな
何がなんでも親と生活するのが幸せって考えは間違ってる 」
http://www.akb48matomemory.com/archives/1020515552.html

ネット掲示板には、被害者の家庭をさしてこう書かれているわけですが、
これはまさにその通りだと思います。
要するに現代社会は、母親一人で働きながら5人の子どもを育てるのは難しい
という現実があるわけです。

でも、複雑な事情で、親と子が別れ別れになっていると、
世間は、親は子どもと暮らすのが一番幸せだとか、勝手に決め付けるでしょ。
とくに、子を手放した親を悪く言うじゃないですか。
かつて小泉純一郎氏が三男と会わないということでも冷たいとか言われたけど
子の福祉という観点で見たら、実はそうとは限らないんですね。
今回だって、5人がバラパラになっても、責任ある養育者のもとに預けられたほうが
よかったといえるかもしれません。

悲惨な事件ですが、そういう点もきちんと見て
世間の、通り一遍の浅はかな美学やヒューマニズムを
考えなおすよすがになってほしいですね。
by いっぷく (2015-03-01 19:32) 

NONNONオヤジ

いっぷくさん、こんばんは~!

こういう掲示板って、ときに、極端な意見ばかりが変に持てはやされて、なまじ正論を吐くと鬱陶しがられるような風潮が見られて、あまり好きではないのですが、何事も、世間一般の常識や価値基準だけで決め付けるのはたしかに間違っていると思います。人それぞれに、家庭(家族)それぞれに事情があるはずですから、赤の他人が一概に決め付けられるものではないですもんね。ただ、この母親が5人の子どもをひとりで育てるという決心をしたのなら、それを支援できるような環境がなかったのが悔やまれますね。
と、ここまで書いて来ましたが、やはり悪いのは加害者の少年たちです。彼らがいなければ、母親と5人の子どもたちは安心して暮らしていけたはずですから。こういう低年齢者の犯罪が増えないように、少年法の改正をも含めて、いろいろと考える必要があるように思います。


by NONNONオヤジ (2015-03-01 21:06) 

たわむれ王

ほんとに、身の毛もよだつ恐ろしい事件でしたよね。
17~8でこんな残忍極まる殺人を犯せるなんて、末恐ろしい。
さらには、取り調べで黙秘権を行使するなど狡猾な面も垣間見え、
ただただ絶句するよりほかありません。

他のみなさんもおっしゃっているように、
今の少年法は百害あって一利なし、な気がします。
更正の可能性云々よりも、
犯した罪の重さに応じて、相応の償いが必要なのではないでしょうか?
by たわむれ王 (2015-03-01 23:01) 

NONNONオヤジ

たわむれ王さん、こんにちは~!

10代の少年少女が、こんなにも短絡的に簡単に他人を殺害してしまえるという事実には本当にゾッとしますね……。
少年法で守られているのをいいことに大罪を犯しているとしか思えませんね。
いつから、「モーゼの十戒」レベルの善悪の区別さえ付かない人間が
こんなにも増えたのでしょう? そして、何が原因なのでしょうね?
4,5歳の幼児ならともかく、ティーンエイジャーには、罪を犯せば
それ相応の罰を受けることをきちんとわからせた方が良いですよね。
少年法の改正を強く望みます。
by NONNONオヤジ (2015-03-02 14:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0